ベルタ酵素の最安値はどこ?一番安く購入する方法を徹底調査!

ベルタ酵素には悪い口コミもあります。

高級美容成分「プラセンタ」や「ヒアルロン酸」を配合。ヤセ体質をつくる酵素の原料を165種類も使った本格的な酵素ドリンクで人気のベルタ酵素。

 

ただ、ベルタ酵素に関する口コミの中には悪い口コミも存在しています。

 

その中でも目立つのが「価格が高い」とか「美味しくない」といった製品に関する口コミです。

 

購入を検討している人なら誰でも気になる部分だと思います。果たしてベルタ酵素は本当に「価格が高い・まずい」酵素ドリンクなのでしょうか?

 

このページではベルタ酵素の「価格が高い・まずい」という口コミの真実について検証していきます。

 

製品以外の部分の悪い口コミはコチラで詳しく検証しています。

 

「痩せない」などダイエットに関する悪い口コミを検証
【悪い口コミNo.2】ベルタ酵素では痩せない

 

便秘になる・頭痛がするに関する悪い口コミはコチラ
【悪い口コミNo.3】ベルタ酵素に副作用があるって本当?

 

 

 

 

ベルタ酵素は高い!という口コミについて

 

ベルタ酵素の通常価格(単品購入)は5,080円(税込)。内容量は720mlなので500mlのペットボトルよりちょっと大きいくらいです。

 

ペットボトルのジュースなんか150円くらいですから、それと比べると確かに高く感じますよね。

 

定期コースなら特典がついたり、送料無料になるので通常価格に比べてお得感は大きくなりますが、それでも感覚的には”高い”というのは正直な感想だと思います。

 

ベルタ酵素に限らず、通販系の酵素ドリンクは決して安いものではありません。これは誰も否定できないですね。

 

ベルタ酵素と他の酵素ドリンクを比較してみよう!

 

ただ、ベルタ酵素を他の酵素ドリンクと比較してみるとどうでしょうか。

 

ベルタ酵素は酵素ドリンクとして本当に高いのでしょうか??

 

単純に価格が高いと感じるなら購入をしない方がいいですが、もしそれが価格以上の価値があったり、他と比べて安いものだとしたらどうでしょうか?

 

値段以上の価値のあるもの、他に比べて安いものなら単純に価格だけでは判断できないですよね。

 

 

ベルタ酵素の価格が適正かどうか分かりやすくするために他の人気酵素ドリンクと価格面を比較してみます。

 

人気の酵素ドリンク5種類をピックアップしてそれぞれの通常価格1回分のコスパなど価格面で比較ベルタ酵素の値段についての真実に迫ってみたいと思います。

 

 

人気の通販系酵素ドリンク5種類の価格(コスパ)を比較

通販系の本格的な酵素ドリンクとして人気の5種類の酵素ドリンクをピックアップします。

 

ピックアップするのは、いずれも販売実績は十分でネット通販では人気の酵素ドリンクです。

 

ベルタ酵素 

■通常価格:5,080円(税込)
■内容量:710ml
■1回使用目安:14〜24回分(30ml〜50ml)
■1回分価格:211円(30mlで計算)

 

お嬢様酵素

■通常価格:5,130円(税込)
■内容量:720ml
■1回使用目安:12〜18回分(40ml〜60ml)
■1回分価格:285円(40mlで計算)

 

優光泉酵素(レギュラーサイズ)

■通常価格:9,180円(税込)
■内容量:1,100ml
■1回使用目安:18回分(60ml)
■1回分価格:510円(60mlで計算)

 

ベジライフ酵素液

■通常価格:5,100円(税込)
■内容量:500ml
■1回使用目安:12〜16回分(30ml〜40ml)
■1回分価格:318円(30mlで計算)

 

エッセンシア酵素

■通常価格:7,305円(税込)
■内容量:720ml
■使用目安:18回分
■1回分価格:405円

 

 

単純に通常価格で比較するとベルタ酵素が税込価格で一番安いという結果になっています。

 

通常価格で比較

  1. ベルタ酵素 5,080円
  2. ベジライフ酵素液 5,100円
  3. お嬢様酵素 5,130円
  4. エッセンシア酵素 7,305円
  5. 優光泉酵素 9,180円

 

 

ただ、この価格だけではベルタ酵素の本当のコスパは分からないので1回分いくら?を計算してみました。

 

ここでもベルタ酵素が一番安いという結果になりました。

 

1回分の価格で比較

  1. ベルタ酵素 211円
  2. お嬢様酵素 285円
  3. ベジライフ酵素液 318円
  4. エッセンシア酵素 405円
  5. 優光泉酵素 510円

 

1回分いくら?を計算してみても5つの人気酵素ドリンクの中ではベルタ酵素が一番安いことがわかりました。

 

無添加系の酵素ドリンク「優光泉酵素、エッセンシア酵素」の半分くらいのコスパになっています。

 

通常価格も安い、1回分のコスパも安い。価格面を比較するとベルタ酵素はとても優秀だということがわかります。

 

それでも口コミを見ると確かに「ベルタ酵素は高い」という意見を見つけることができます。「ベルタ酵素は高い」と感じた理由はどんなところにあるのでしょうか?

 

その辺も検証してみたいと思います。

 

どうして「ベルタ酵素は高い」の口コミがあるの?

 

「ベルタ酵素は高い」と口コミする人には共通点があります。

 

それは「ベルタ酵素は価格が高い」と感じる人はダイエットも上手くいかなかった人が多いという点です。

 

張り切って5,000円近いお金を出してダイエットが上手くいかなかったら誰でも高い!と感じるはずですよね。

 

 

客観的に見るとベルタ酵素は他の酵素ドリンクに比べて特別高いわけではありません。それどころかむしろ有名な酵素ドリンクの中でもベルタ酵素はコスパが最も良い酵素ドリンクという結果になっています。

 

他にも市販されている酵素ドリンクもどきの商品と比較していたり、単純にお小遣いに対して酵素ドリンクの価格自体が負担になるという人の口コミばかりでした。

 

つまり、価格が高いと感じている人はベルタ酵素の価値を評価するのではなくて、単純に「価格」が高いと感じているんです。

 

5,000円のお金を出してちゃんとダイエットができたら?と考えるとどうでしょうか?

 

お腹の肉とさよならできるなら酵素ドリンクの値段なんて決して高いと感じることは無かったのではないかと思います。

 

ベルタ酵素は高い!という悪い口コミの真実

  • ベルタ酵素を高いと感じる人には共通点がある
  • ダイエットに失敗した人が負の感情による口コミ。
  • 実質的なコスパはベルタ酵素はとても優秀!

 

 

ベルタ酵素にダイエット効果があるといっても飲めば必ず痩せることができるというわけではありません。

 

公式サイトにも

 

「ベルタ酵素と取り入れつつ運動や食事制限を行うことで効率良く痩せることができるもので、効果を保証するものではない」

 

ということが書かれています。


 

ベルタ酵素は酵素ドリンクとしては決して高くない!むしろコスパは優秀!

 

 

 

「安い」と効果がないのでは?と不安になるんですけど・・・・

価格やコスパが高い!と感じると試してみる気がしなくなるもですが、逆に「安い」となるとそれはそれで「効果が無いんじゃないの?」って不安になるものですよね?

 

ベルタ酵素が他の酵素ドリンクに比べて安くなっているのにはどのような理由があるのでしょうか?

 

ベルタ酵素がコスパに優れている理由も検証してみたいと思います。

 

ベルタ酵素がコスパに優れている3つの理由

 

濃厚な原液

ベルタ酵素に酵素ドリンクでは断トツの165種類もの酵素原料が使用されています。

 

たくさんの種類の素材をギュッと凝縮しているので1回分の使用目安が他の酵素ドリンクに比べて少なくて済むんです。

 

一回の使用目安を比較

  1. ベジライフ酵素液(30ml〜40ml)
  2. ベルタ酵素 (30ml〜50ml)
  3. エッセンシア酵素(40ml)
  4. お嬢様酵素(40ml〜60ml9
  5. 優光泉酵素(60ml)

 

ベジライフ酵素液のベルタ酵素同様に1回分の使用目安は少ないですが、内容量が少ない分コスパはベルタ酵素よりも悪くなっています。

 

濃厚なので1回分の使用目安が少ない量で済む!

 

 

添加物

ベルタ酵素には品質を安定させるための添加物(保存料、香料)が含まれています。どれも日常的によく口にする食品に含まれるもので安全性は確認されているものばかりです。

 

添加物を使用することで安価に品質を安定させることができるので価格はその分抑えることができます。

 

添加物を使用していない酵素ドリンク(優光泉酵素やエッセンシア酵素)もありますが、添加物がないため製造方法が難しく製造コストがかかるため無添加系の酵素ドリンクは価格が高くなる傾向にあります。

 

品質を安定させるための添加物が入っているので製造コストを抑えることができる!

 

 

企業努力

当然「良いものを安く」という企業努力があることも忘れてはいけません。

 

ベルタ酵素を販売する株式会社ビーボはネット通販を専門に行っている会社です。店舗販売を行わないため製品に余計な流通コストなどがかかりません。

 

ベルタ酵素一筋で躍進してきた会社なので、ユーザーに支持され続けるようにと価格は限界まで抑えてているとのこと。

 

ネット通販専門の企業なので余計な流通コストがかからない!

 

 

「濃厚な原液・添加物、企業努力」

 

ベルタ酵素が一定の品質を安く維持できているにはこれらの秘密がありました!

 

コスパは良いけど品質は確か!「安いから効果が期待できない?」という心配は無用です。


 

 

 

「まずい」っていう口コミがあるけど大丈夫?

価格が高い!という口コミ同様にマズイという口コミも散見されるベルタ酵素。

 

コスパに関しては決して高くないと判明したわけですが、いくらコスパが良くても味が美味しくないのでは続けることはできませんよね。

 

ベルタ酵素の味ってどうなの?って部分についても検証しておきます。

 

実際に飲んで確かめてみるみる

味を確かめるには実際に飲んでみるのが早いですね。

 

と言うわけで実際にベルタ酵素を飲んで確かめてみます。

 

・・・・

 

うん、わかる。

 

美味しくないって人の気持ちわかります。

 

飲んでみた感想

確かに美味しくはないですね。かといってまずいというわけでもありません。

 

ベルタ酵素には他の酵素ドリンクには含まれない香料が含まれています。風味や香りを調整する成分ですね。

 

香料が効いていることによって他の酵素ドリンクに比べれば飲みやすくなっています。

 

一応、ピーチ味となっていますが、市販の桃系のジュースのような美味しさはなくて酵素原料が持っている味にピーチ風味の香料を足したという感じの味です。

 

基本的に酵素ドリンクというのは野菜や果物を熟成・発酵させたエキスですから市販のジュースのように美味しいってことはないんですね。

 

美味しい、まずいの基準は人によって違いますから一概には言えませんが実際に飲んでみた感想は「好き嫌いが分かれる味」だなっていう感じです。

 

原液のままでも甘みがありますが、甘すぎるのでやはり炭酸水などで割って飲むのがいいかもしれません。

 

すっきりした味がいいなら炭酸水。まろやかな甘味が大丈夫ならヨーグルトとか牛乳、豆乳とかで割っても飲めると思います。

 

 

味を結果した結果は・・・

 

確かに”マズイっていう人がいてもおかしくはない”といったところですね。

 

酵素原料となる野菜や果物のエキスなのでジュースやカクテルのような美味しさは期待しない方がいいです。

 

ただ、毎日2杯、3杯くらいなら問題なく飲めます。

 

長く続けるつもりならネットなどでレシピを探しながら飲み方を工夫した方がいいかもっていうのが正直な感想です。


 

”すごく美味い”わけではないけど、飲めないわけでもない!飲み方の工夫が必要かも。

 

ベルタ酵素の悪い口コミを検証してみて

 

ダイエット効果も味に疑問があっても試さないことには何も分からないままだしダイエットも捗りません。

 

  • 価格以上の価値があるのか?
  • 味はどうなの?
  • ちゃんとダイエットができるの?

 

この辺の疑問は実際に試してみたら一気に解決するはずです。

 

 

ベルタ酵素のコスパは他の酵素ドリンクに比べて優れている。

味は好き嫌いが分かれるが飲めないレベルではない

 

「価格が高い・まずい」といった口コミを検証してみた結果はこんな感じでした。

 

決して高いということはありません。ただ、味に関してはまずいという人がいてもおかしくはないなといったところです。

 

 

実際に試すなら初月解約OKの定期コースがお得

通常価格で購入するよりも、酵素サプリやチアシードが特典としてもらえる定期コースの方がお得です。

 

定期コースといっても初月で解約OKなので”とりあえずお試しで”っていう人も定期コースに申し込んだ方がお得ですよ。

 

残念ながらベルタ酵素は通販限定の商品で店舗(薬局・ドラッグストア)などでの販売は行っていません。定期コースの申し込みはベルタ公式サイトのみとなっています。

 

 

初月解約OK・酵素サプリ、チアシードがもらえる定期コースはコチラ

 

 

 


【悪い口コミNo.1】ベルタ酵素は高い・まずい!関連ページ

【悪い口コミNo.2】ベルタ酵素では痩せない
口コミの中には「ベルタ酵素は痩せない」「ダイエット効果はない」という悪いものもあります。実際に使った人が効果がないと感じた理由とは?ベルタ酵素は本当に痩せることができない酵素ドリンクなのか?ベルタ酵素のダイエット効果について検証します。
【悪い口コミNo.3】ベルタ酵素に副作用があるって本当?
ベルタ酵素でダイエットをはじめるとニキビ・吹き出物や便秘、頭痛など副作用のような症状がでる場合。これらの副作用のような症状は好転反応と呼ばれる症状です。それぞれの症状のメカニズムと対策法を詳しく解説しています。